HOME » 共済制度
共済制度のご案内

グループ保険 ~死亡・高度障害のリスクに備えて~

 最高保障額 本人4,000万円、配偶者1,000万円、子供一律400万円

・医師による診査はなく、告知のみでお申込みいただけます。

・割安な保険料で大きな保障が得られます。

・1年毎の自動更新制で、加入後にご病気になられても継続できます。

・1年毎に収支決算を行い、余剰金が出た場合は配当金として還元されます。(過去10年間で9回の配当実績)

・会員の保険加入で、配偶者(保険金額最高1,000万円)、子ども(保険金額400万円)もご加入いただけます。

・払い込まれた保険料は生命保険料控除の対象となります。

◎ グループ保険配当金確定(2018/2/2)

 2016年度(2016年12月1日~2017年11月30日)の決算が終了しました。決算報告は以下の通りです。
 決算の結果、2016年度は死亡保険金の支払いが4千万円あり、配当金は61,363,770円、年間保険料の約42.06%となりました。
 
〔グループ保険決算報告〕(2016年12月1日~2017年11月30日)
収入保険料 147,967,740円
事業費       10,564,930円
純保険料   137,402,810円
死亡支払金   40,000,000円
死差益       97,402,810円
個人配当率         42.06%
配当金       61,363,770円

保険医休業保障 ~傷病による休業のリスクに備えて~

   ※保険医休業保障共済会ホームページはこちら

・給付期間が最長730日の充実保障。

・給付内容が豊富。

・入院はもちろん、自宅療養、代診をおいても給付

・同一傷病でも、何度でも給付

・75歳までの長期保障

・拠出金(保険料)は加入時のまま上がらず、掛け捨てではありません

・所得補償保険等の加入に関係なく給付

・傷病休業給付金等は非課税

※ご加入条件・お支払い条件・税制上の取り扱いなど制度内容の詳細については必ずパンフレットにてご確認ください。 

保険医年金 ~老後のリスクに備えて~
   加入者約5万4千人、積立金総額1兆1千億円超
    予定利率(最低保証利率)1.259%(2018/2/1現在) 

・「月払」制度は1口1万円で通算30口まで、「一時払」制度は1口50万円で1回40口までご加入いただけます。(年2回受付)

・加入5年経過後は、何歳からでも年金受給が可能です。

・満期は80歳ですが、途中解約、減口、払込掛金中断も1口単位で可能です。

・加入者に万一の場合も、ご遺族に年金または一時金として全額支給されます。

・年金受給の場合は利息相当分が雑所得、脱退一時金の場合は利息相当分が一時所得扱いです。

・掛金は必要経費になりません。
保険医がん保険 生きるためのがん保険Days(デイズ)

・入院も通院も日数無制限。

・抗がん剤治療は通算1,200万円まで保障。

・特約をプラスして先進医療にも対応。 

ここに記載されているのは制度の概要をお知らせするものです。詳細は佐賀県保険医協会までお問い合わせください。

 

●お問い合わせ ●リンク