HOME » ニュース » 2019年8月大雨

バックナンバー

 

ニュース
 

2019年9月3日
2019年8月の大雨被害等について
 この度の大雨により被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 佐賀県保険医協会では、現在、会員の先生方の被害状況を調査しております。調査票をFAX・郵送で送信しておりますので、ご多用中恐れ入りますがご協力をお願いします。

 また、厚生労働省から、大雨被災者等が受診した際の取扱いについての事務連絡が発出されています。大雨被害により保険証を紛失または保険証を残したまま避難していることにより受診時に保険証を提示できない場合でも、氏名、生年月日、連絡先等を確認することにより保険診療として取り扱える旨の事務連絡です。詳細は以下からご確認ください。 
・厚労省事務連絡「令和元年8月の前線に伴う大雨による災害の被災者に係る被保険者証等の提示等について
・厚労省事務連絡「令和元年8月の前線に伴う大雨による災害による被災者に係る公費負担医療の取扱いについて

保団連発行書籍「保険医のための災害対策必携ー防災マニュアル作成の手引きー」

●お問い合わせ ●リンク