入会をご希望の方 お問い合わせ リンク
〒840-0801
 佐賀市駅前中央1-9-45
 大樹生命ビル 4F
TEL(代表): 0952-29-1933
TEL(共済直通): 0952-37-1932
TEL(携帯電話): 090-2101-1933
FAX: 0952-23-5218


最終更新:2021/9/16

佐賀県保険医協会 患者・住民とともに県民医療の充実・向上を目指す医師・歯科医師の団体です

お知らせ

2021/9/14 行事案内を更新しました
2021/9/2
厚労省事務連絡「疑義解釈その74(2021年9月1日付)」「令和2年度診療報酬改定関連通知及び官報掲載事項の一部訂正について(2021年8月31日付)」をニュースにUPしました
2021/9/1 保険医年金の秋のお申し込み受付が始まりました(受付期間:9/1~10/25)
・「私たちの考え」を更新しました
2021/8/31 ・厚労省事務連絡「令和3年8月11日からの大雨による災害に伴う被災者に 係る被保険者証等の提示等について(2021年8月13日付)」をニュースにUPしました
2021/8/24 行事案内を更新しました
※過去のお知らせはこちら


   第40回定期総会を迎えて

 

会長 藤戸 好典

 会員の皆様のご理解ご協力により、佐賀県保険協会は40回目の定期総会を迎えることができました。本来であれば大きな節目の第40回定期総会でありますから、素晴らしい講師をお呼びして記念講演会を開催し、会員の皆様方そして関係者の皆様方をお招きして、盛大な記念すべき総会となるよう協会役員と事務局一同全力をあげて準備に取り掛かっているときでありました。しかし皆様にも十分にご理解いただけるものと思いますが、いまだに緊急事態宣言が適応されている地域やまん延防止等重点措置の対策が取られている地域が存在し、一向に収束傾向が見られないどころか感染状況が日本中で悪化しております。誠に残念ではございますが、昨年に引き続き今回も感染防止に最重点を置いた総会とせざるを得ないとの役員・事務局員一同の総意からこのような簡略化した総会となってしまいました。ワクチン接種が対象者の方々に順調に行き渡り新型コロナ感染症が一刻でも早く収束することを心より祈念いたしますとともに、来年こそは今まで経験したことがないほどの素晴らしい盛大な総会を開催すべく役員・事務局員一同、日常の協会活動をますます充実させていく決意であります。
 1年間開催が延期されてきた東京オリンピック・パラリンピックは、残念ながら多くの会場で無観客開催となってしまいましたが、日本選手の目覚ましい活躍でメダルラッシュの大興奮をもたらしました。観客数制限下での観客同士では感染の可能性はかなり低いレベルであるとのスーパーコンピューター診断でありましたが、無観客開催でもこのような感染拡大を見ることとなってしまいました。その感染者のほとんどがワクチン接種を済ませていない年齢層でありますし、またデルタ株の感染力は従前のウイルスを遥かに凌ぐものと思われます。今までの濃厚接触者の定義を変更し、もっともっと積極的にPCR等の検査を広く行うことが感染拡大防止のために必要でありましょう。副作用の報道があまりにも多く、本来の作用が何であるかを理解せずにワクチン接種をためらう年齢層の多くの方々には、1日でも早くワクチン接種を受けていただきたいものであります。
 さて秋には総選挙が控えておりますが、安倍前首相の責任問題がうやむやになったままで交代し、さらには感染対策に後手後手の菅政権に対しての国民の審判はどのような結果を生みだすこととなるのでしょうか。75歳以上の窓口一部負担金の2割化が決定してしまいました。一定の年収がある高齢者は負担に耐えられると厚労省は言っていますが、年収わずか200万円の高齢者が対象です。多くの疾病を抱えている高齢者には本当に耐えられる負担増とはとても思えません。
 佐賀県保険医協会は発足以来地域住民のための医療・介護等の社会保障・福祉の充実改善運動とその地域医療・介護を全力で担っておられる先生方・医療介護従事者の皆様方の経営・生活向上に向けて、役員と事務局一同が一丸となって全力で多くの活動に取り組んでまいりました。これからも国民の健康と生命を預かる医師・歯科医師の団体にふさわしい活動を積極的に進めてまいる所存であります。今後とも会員の皆様方のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

・桂好志郎先生への労務相談用FAX用紙をご要望の際は、協会事務局までご連絡をお願いします。(年に2回協会新聞に同封もしております)

●お問い合わせ ●リンク