入会をご希望の方 お問い合わせ リンク
〒840-0801
 佐賀市駅前中央1-9-45
 三井生命ビル 4F
TEL: 0952-29-1933
FAX: 0952-23-5218

最終更新:2018/10/23

佐賀県保険医協会 患者・住民とともに県民医療の充実・向上を目指す医師・歯科医師の団体です

お知らせ

2018/10/15 行事案内を更新しました
「平成30年度診療報酬改定関連通知の一部訂正について(10月9日付)」をニュースにUPしました
佐賀県保険医新聞10月号を協会新聞にUPしました
2018/10/10 厚労省事務連絡「疑義解釈その8(2018年10月9日付)」をニュースにUPしました
2018/10/5 10月8日(月祝)「第5回歯の供養祭」は予定通り開催します。ぜひご参加ください。
行事案内を更新しました
2018/9/21 ・9月20日開催医科研究会糖尿病の診断と治療~持続血糖測定器の使い方も含めて~の当日配布資料を資料にUPしました
2018/9/15 ・佐賀県保険医新聞9月号を協会新聞にUPしました
※過去のお知らせはこちら




   第37回定期総会を迎えて   
会長 藤戸 好典
 例年になく早い梅雨明け宣言が出された7月の初旬過ぎより毎日毎日の猛暑続きであります。連日熱中症の報道が日本中からまた世界中から届けられる異常な気象変動であります。皆さまなにとぞご自愛ください。
 さて佐賀県保険医協会は第37回の定期総会を迎えるにあたり、長年の念願でもありました会員数1000名超えを達成することができました。役員・事務局員ともども素直に大変喜んでいるところであります。我々協会の活動が徐々に医師・歯科医師の先生方に認められてきた賜物かと思われますが、これからもますます地域住民のための医療・介護を全力で担っている先生方・医療・介護従事者の皆さま方の経営・生活向上に向けて役員・事務局員一同一丸となって全力で取り組んでいく所存であります。
 さて、建設後40年を経過し劣化が進んだ原子炉にプルサーマルを使用するという世界でも、最も危険な玄海原発が再稼働してしまいました。太陽光発電、風力発電、小規模水力発電、等々の再生可能エネルギーの利用や、電化製品の電力消費量の効率化等によりこの猛暑続きの日本においてさえ、原発がまったく再稼働せずとも電力使用量には十分な余力が残されているのであります。ひとたび重大事故がこの玄海原発で発生したならどれだけの多くの被害が及ぶのか恐ろしい限りであります。再稼働せずとも賄うことができる状況下で、なぜにこの世界一危険な原発を再稼働してまでも利用しようとするのか。『原発は安全だ。原発の発電コストは廉価だ。』という呪縛からぜひ自身を解き放ち、安心安全な電力を使用する活動を進めましょう。
 国民の健康と生命を預かる医師・歯科医師の団体にふさわしい活動をこれからも積極的に進めてまいりたいと思っております。今後とも会員の皆さま方のご理解ご協力を宜しくお願いいたします。
                                会長 藤戸 好典

・パンフ「保険医療の充実で医師も患者もともに喜べる医療を」
・桂好志郎先生への労務相談用FAX用紙をご要望の際は、協会事務局までご連絡をお願いします。(年に2回協会新聞に同封もしております)

●お問い合わせ ●リンク