入会をご希望の方 お問い合わせ リンク
〒840-0801
 佐賀市駅前中央1-9-45
 大樹生命ビル 4F
TEL(代表): 0952-29-1933
TEL(共済直通): 0952-37-1932
TEL(携帯電話): 090-2101-1933
FAX: 0952-23-5218


最終更新:2022/8/9

佐賀県保険医協会 患者・住民とともに県民医療の充実・向上を目指す医師・歯科医師の団体です

お知らせ

2022/8/9 厚労省事務連絡「疑義解釈その21(2022年8月4日付)」をニュースにUPしました
2022/8/8   事務局休務のお知らせ 
2022/8/4 「コロナに係る診療報酬上の臨時的取扱い」を ニュースにUPしました
2022/6/7 「医師の指示による定期受診は大切です」「当院ではリフィル処方は原則行いません」のポスターを作成しました。ご自由にお使いください
2022/4/7 ウクライナ緊急募金(日本ユニセフ協会)にご協力ください
※過去のお知らせはこちら


   日常生活を普通に送りましょう!?

 

会長 藤戸 好典

 皆さま新年おめでとうございます。
 コロナ感染防止のため1年間延期されて開催されたオリンピック・パラリンピックは、感染拡大を引き起こすことなく素晴らしい感動を与えて大成功裏に終わったのではないでしょうか。新種目の中で十代前半のゴールドメダリストが日本人の中から出現するとは信じられない興奮でした。特に今までほとんど関心の薄かったパラリンピックがこの日本で開催されたことによって、国民の多くは一生の記憶に残る感動を得たのではないでしょうか。開催に関して多くの反対の意見がありましたが、私は開催されて本当に良かったと思っています。感染防止対策を積極的に行っての開催に、関係者に本当に感謝の気持ちでいっぱいであります。
 さてさて感染者数の激減により、やっとコロナ以前の日常を取り戻しそうな明るい兆しが出現して来たと期待した矢先に、なんとオミクロンなる変異株が出現してしまいました。しかも感染力が強く感染の拡大はデルタ株の2倍近くも速いものの、重症化率はかなり低いようです。新規のワクチンも次々に開発され、経口薬の使用も間近であります。経済活動と並行させてコロナウイルスと共存可能な状況になるのであろうと予想していますが、今後どのようになるのでしょうか。多くの正しい知識を得て、必要以上に恐れることなく日常生活をなるべく普通に送っていきましょう。

・桂好志郎先生への労務相談用FAX用紙をご要望の際は、協会事務局までご連絡をお願いします。(年に2回協会新聞に同封もしております)

●お問い合わせ ●リンク